料理大好き!

毎日おっとのお弁当を作ってます。 食べ歩きも大好き。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

ふき○年ものを常備菜に。 :: 2013/06/18(Tue)

ふきの塩漬け、もう4年以上前に生で塩漬けしたもの。

実は樽を開けるのが怖くて(年数経過し過ぎてるため)
なるべく見ないフリをしてたんです。

でも、いつかは見て捨てるか食べれるか?どっちにしても
確認するため開けなくっちゃいけないわけで・・・。

意を決し開ける事に。

北海道は涼しいところがあるし、冬も氷点下にもなるので
3年以上置きっぱで食べれた事は検証してたのですが
こちらは年中そんな寒くならないしちょっと不安だったけど・・・・

開けて見ると・・・・!

ブログランキングバナーいつもクリックしてくださる方ほんとありがとう!

ちょっと見るの怖いわあ〜って人以外どぞっ!(笑)



アクが出て黒くなってるけど塩を抜くのにこれは3日間かけて
塩抜きしてこの状態(茹でてから皮は剥いてます)
※この入れ物は前の炊飯器の釜だけを捨てず取っておいたもの。
こういう時便利〜!\(⌒▽⌒)/

臭いもカビもなかったのですが塩で漬けてるため
ふきの水分がほとんど抜けてるため、しない(固い)。

なのでみじん切りにして佃煮にしようと考えた。
そう作っておくと炊き込みにも使えるし便利だしね。



佃煮というものはかなりの量砂糖食うんですよね〜。
本当は三温糖やざらめがよかった、いや、メープルシロップなら
なおいいんですが(体のためにね)もしも失敗したらもったいない
んでこの頃全く使ってない白砂糖を使う事に。

こうやって先に砂糖を入れてかなりの時間煮込む。
そうやって甘味を全体に回したら醤油を注ぐ。

醤油の後で砂糖を入れるといくらいれても甘味のパンチが
なくなるんですよね。甘さが全く大きくならないので
砂糖をそれでも入れないようにするには先に入れるのがコツ。



全部みじん切りにして基本の佃煮を作ったらこれを三等分する。



山椒の実、買って来たのがあったのでそれを一緒に
また煮込む。





出来上がりはこちら。山椒のピリッとさがまたいい!



今度は鰹節。鰹節をフライパンで煎ってサラサラに砕けるよう火にかける。



そして基本の佃煮に鰹節をドバーッと入れてまた煎り直す。



出来上がり。これはおにぎりに入れてもよし!



普通のふき佃煮、鰹節ふき佃煮、山椒のふき佃煮。三種類出来上がり。

生姜があったので生姜とふきの佃煮や一味唐辛子大好きな私は
激辛ふき佃煮作りたかったけど、とりあえず3種類作ってみた。

ふきを茹でてから漬けるより生で漬けた方が
漬けた時のあの独特の臭いもほとんどなく
ふきの本来のいい香りは多少します。

だけど4年も塩に漬けてたためやはり水分がかなり
抜けてます。

でも佃煮でまた水分(醤油、砂糖)で煮るためまた、
ふきに水分が蘇りおいしくなりました。

塩蔵はすごいね!びっくりだよ!ほんと!

父と一緒に採ったふきは思い出とともに食べれる事が
できました。

捨てたくない!でも腐ってたら。。。そう思ってなかなか
樽のフタを開けれなかったんだよね。

どうですか?ふきは生で漬けると4年は保つって事が
証明できましたね(笑)

いやいや、普通の人はアレを見たらきっと捨ててしまうと思う・・・( ̄▽ ̄;)
塩抜きをする前は真っ黒で茹でる前も真っ黒で普通の人はあれを見た瞬間
そのままポイだと思います!絶対!

その画像はエグいので写しませんでしたが、私も
塩抜きして茹でて皮を剥いたらこれでもここまでの色に
復活するとは思いませんでした〜〜〜ッ

でも父が生前、一生懸命採ってくれたのでね。
なんとか調味料入れて味見してだめでもそこまでは
努力して常備菜にしようというこの諦めない根性ね!
料理には諦めないという根性がいるんですよ!(笑)

でも食べれるものになってよかったあ〜〜!\(⌒▽⌒)/

物を大事にする。これ大事!

いやいや食べれたからそういう事が言えるんですけどね(笑)

でもふきの塩漬けは塩蔵してもなるべく早く食べてくださいね!
1年、2年だったらもっと採ったふきとそう変わらないふきですから♪

ここまでいくと佃煮くらいしかできませんが、1、2年ならふきの煮付けも
おいしく頂けます。

ふきはそのまま冷凍は出来ません。生でも茹でても冷凍したら
スジだけになり食べれませんが味をつけてこのように佃煮にすれば
このまま冷凍できます。

でもやっぱりなんでも早いうち食べた方がおいしく
頂けますから。私のようにならないように!(笑)

北海道の人は毎年いいふきがそこらになってるわけですから、
冬に食べれるくらい漬けるというのがオススメです。

ブログランキングバナーいつもクリックしてくださる方ほんとありがとう!
スポンサーサイト

テーマ:作ってみた - ジャンル:グルメ

  1. 常備菜・節約料理
  2. | comment:2
<<おにぎり弁当 | top | ズッキーニと粗挽きハムステーキの黒胡椒炒め弁当>>


comment

こんにちは。
おー!やりましたね♪
4年経っても大丈夫なんですねぇ。
確かに、1年漬けただけで
結構色が青黒い感じになりますもんね。

昨年我が家は茹でてから、今年は生で
塩漬けしました。
ちょっと食べ比べ出来そうです。

山椒の入ったの、美味しそうですねぇ。
かつおは間違いない!って感じ。
佃煮とは考えましたね。

私も、蕗はいつも油炒めして味付けしてから
小分けにして冷凍しています♪
沢山はしませんが、手軽に季節外れに
山菜が楽しめていいですよね。

アッコ様の、食材を無駄にしない気持ち、
すごく勉強になりました!
  1. 2013/06/18(Tue) 19:32:12 |
  2. URL |
  3. Katz #-
  4. [ 編集 ]

Katzさんへ

そうなんですよね!黒くなっちゃうんですが
洗ったり茹でたりしたらかなりその黒いのも
取れてくるんですよ!でも最初見た時、
こりゃあ〜だめだ!と思ったんだけど諦めきれず
塩抜きしたのがよかった!\(⌒▽⌒)/

生で漬けた方がシナイかもしれませんが
でも生の方が臭みがなくほんと!1、2年で
食べた時、普通に採って来たばかりのふきに
感じました!知り合いにそれで料理したものを差し入れしたら
ほんとに塩漬けしたふきか??とびっくりされたんですよ。

ふきと油は相性がいいですよねーっ
そうです!katzさんの言う通り!!季節外れに山菜が
楽しめるのがいいのがやっぱり塩蔵のいいところですよね〜。
山菜時期ってすぐ終わっちゃうから、採れる時期たくさん
採っといて漬けたいですよね〜!

腐ってたら、捨てなくちゃいけなかったんですが
なんとかきれいになるまで辛抱して良かったなと
思いました!最初見た時は捨てる気で開けたけど
ケチだし、父のことを思うとなんとかならないか??と
思ったのが結果よかったんだと思います\(⌒▽⌒)/
  1. 2013/06/19(Wed) 09:49:12 |
  2. URL |
  3. アッコ #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。